梅田のロフトにて。

tenugui.jpg
 梅田のロフトで買った「恐竜手ぬぐい」です。キーボードカバーに使っています。色もパターンもなかなかいいテイストです。ロフトにはやはり当然あたりまえのように長浜にないいろいろな商品が並んでいました。さすが梅田である。各階をぶらぶらするだけで頭の中がぐるぐる動きだす。湖畔を眺めるのもいいですがいい刺激が欲しい時はやはり密度の高い空間がいいですね。選択肢が増えるということはその選択肢を自分の感覚の中で動機づけや好みや値打ち感を分析しているということ。全く選択肢のない状態でこれしかないってギアを使いこなすというスキルも大切ですが、選べる状況ならば選びたいですし、選べる状況って自分で作らなければいけないし、与えられた選択肢なんて動機づけになどなるはずもがなである。ということでこの「恐竜パターン手ぬぐい」はオキニイリなのです。