この時間は辛い・・・。

 比較的いつも10時頃に寝て、午前6時過ぎに起きるというパターンでいたので、さすがにこの時間は辛い。が、もう少しするとそれはそれでハイになる場合もある。20代の頃は無茶苦茶だったがさすがに44歳になるとこのパターンは辛い。今日は6時半から仕事をしているので、ほぼ、もうすぐ18時間仕事をしていた計算になる。あともって1時間だろう・・・。今でも東京や大阪の広告代理店の皆様やそちら関係の制作会社さんではこの時間でも打ち合わせや会議をしているのでしょうね。「頑張れニッポン!」という歌が流行り悲壮感といういう歌が流行ってしまうこの不思議な国。いやいや、この国の頑張っている人はかなり頑張っていると思います。逆に頑張っていない人はなんか寂しい感じがしますね。もう少し頑張ろう。