運動会の季節。

undoukai2008.jpg
 さすが、中学生の運動会は小学生の行事色が少ないです。競技色というか応援も競技もピリッとしまっていますね。運営する先生方やPTAの皆様のご尽力の賜物でしょうね。確かに記憶を辿れば自分自身もそんな記憶があります。小学校の頃はお弁当だけが楽しみでしたが、中学校では、最後の色別対抗代表リレーに勝つことしか頭になかったような・・・。
 ただ、元気な中学生を応援しているとこちらもエネルギーを貰えるというか、元気いっぱいの競技を観ているだけでこちらも元気になりますね。つまり、元気は伝わるんですね。元気のないひとを見ているとと元気は出てきませんが、いつでも溌剌としている人には元気を頂ける。これは体裁とか論理とか損得ではない一番身体が素直に取り込めるチカラなんだと思います。だから、最低、どんなに気分がダウン気味でも体調がダウン気味でも得にも価値がなくとも、元気だけは失いたくないです。どうもこういう仕事を長年していても絶対にPCから元気を頂けることは少ない。だから、元気がなくなったらPCを消して昼でも夜でも外に出た方がいい。そして、元気な人に会うのが一番。