ライブノアト。

jazzlive080913.jpg
 中学校の頃、何も楽器のできなかったので、何かやりたいと思った。一番、最初に興味をもった楽器は「ウッドベース」だった。何をどう見てもカッコイイ。しかし、到底、ウッドベースなんてこづかいでは変えません。だから、エレキベースを譲って頂きそこから弦楽器に没頭した。流れでギターも覚えたが今では部屋の飾りになっている。しかし、この夜、ライブが終わりしばし呆然としていたのですが、どうしてもどうしてもこのウッドベースが気になり、スタッフの方にお願いして写真を撮影させてもらいました。古い味の出たウッドベース。演奏されていても、そこに置いてあってもカッコイイ。最初に興味を持った時の瞬間が蘇った。スポーツでも芸術でもビジネスでも本物はカッコイイ。心が動くというか震える。心が動くから本物なのか本物だから心が動くのかはさておいて、この夜に出会ったこの時は間違いなく本物だった。どこかウッドベースの中古を探そう・・・。いい悪いとか損だとか得だとか別にして心が動いたらそれはサインだと思って間違いない。