あと9名様です。

 いつもお世話になっております。情報紙第25号を只今編集・DTP中でございます。原稿の締め切りは予定では9月15日頃だったのですが、本日18日の段階で原稿を送信いただいているメンバー様は10名様となっております。あと、9名様にはメールで昨日、ご案内をさせていただきました。また、個別に電話連絡を入れさせていただきたいと考えておりますので、皆様、よろしくお願いいたします。
 いつもメインテーマは私からの起案なのですが、今回は上球音(ウエマリイン)様からの起案でした。これを受けて皆様にはこの背景の説明をさせて頂き10名様からはなんとも素敵な「カタルシス」が到着しています。どうも「難解やでぇ~!」という感想が多かったのですが、いやいや、しっかりと浄化を表現いただきました。私自身も今回はマリイン様からのテーマを受けてあれやこれやといろいろ構想を広げました。結果、このテーマに対してガチで向かったことは当然ながら、さらに、この時代背景やクリエイティブの意味・価値・ふるまいを踏まえて、現代の「カタルシス」ってこうなのかな・・・というニュアンスで一枚の絵を描いております。それがどう伝わるかは未知数ですが精一杯考えた結果。いつものことながら、あとは野となれ山となれ状態です。
 まだ、制作中の皆様におかれましても、このテーマは難解の部類に属すると思います。ガチでもスルー気味でもどちらも正当な「カタルシス」だと思います。楽しみにお待ち申し上げておりますので、皆様よろしくお願いいたします。
 余談で突然ですが、次号のテーマは「ヴィーナス(女神)」でいこうと考えております。その背景や着想のきっかけはまたこのブログで紹介していきますので、ご確認くださいませ。