最後の原稿到着しました。

 情報紙S.O.S.第25号の原稿が昨日全て到着完了しました。かなり早めにご送信いただいた方にはいつものことながら、大変長らくお待ちいただいております。なんとかなんとか全ての原稿が揃いましたので、現在、編集の最終段階に進めております。広告をご提供いただいた方にページデザインの確認をしてその作業が完了した段階で入稿行程へ進めさせていただきます。まだ、途中なので、今回のテーマを総括する段階ではないですが、ほんとにたくさんの「カタルシス」が集まりました。広く狭く浅く深くの加減はいずれも紙一重。それが詰まりに詰まった第25号になるでしょう。
 9月末日には皆様のお手元へ発送する予定で進めさせていただきますので、ご参画いただいた皆様今しばらくお待ちください。前回のこのブログの中の記事で次回のテーマを「ヴィーナス(女神)」でいくと書いたのですが、ちょっと、それも迷っています。次回の発行のタイミングは2009年の2月頃になる予定ですので、第25号が完成したらもう少ししっかりと考えて、まずは、このブログでテーマについて考えていることを書いて、情報紙S.O.S.のマスターメンバーの皆様にご報告とさせていただければと考えております。過去23冊のバックナンバーを見ながら、いろいろなWEBや書籍やマガジンやテレビを見ながら何かピクンとくるキーワードを設定させていただきたいと考えております。今、気になっているキーワード的には「ヴィーナス」「手書き」「電子メール」「色の力」「予測不可能」「鳥と虫と魚の目」「五感と誤感」などです。この中からかまたは新しいサインが発見できたら、候補に入れて検討していきたいと考えております。また、皆様から今回のウエマリインさんのように、第26号のテーマとして「こんなのどうですか?」とか「xxxxxでやってみません?」とかございましたら、メールでもコメントでも入れてください。どうぞよろしくお願いいたします。
 今回から情報紙S.O.S.は札幌の三島様のご参画で北海道に渡りました。ということで、海外数ヶ国と国内の札幌から宜野湾まで行き渡ることにさせていただけたのですが、まだ、四国と九州の方がおられません。私もガツガツとアプローチはしていきたいと思っていますが、皆様のネットワークで四国と九州で元気に頑張っておられるクリエイターの方がおられましたら、ぜひ、ご紹介ください。友人や後輩でいないことはないですが、できれば、知っているというだけではなく、元気で前向きな方と紙面を共有したいので、そのような方がおられましたらご紹介ください。47都道府県を目標に頑張ります!