フリペ「TickTack」創刊。

ticktack001.jpg
 長浜市のまちづくり情報を展開する「まちづくりフリーペーパーTickTack(チックタック)」が創刊されました。まちづくりとひとことで言ってもその全容や詳細はなかなか携わっている方たちでないと理解しにくい場合が多い。あるひとにぎりの人たちでこれまでの長浜のまちづくりは展開してこられたのですが、この時代はそれではダメ。もっと、いろいろな方たちとの日頃のコミュニケーションや情報交換があって、ひとつひとつのイベントや事業の爆発力や継続力が増すという考え方なのです。何かのアクションを行う場合、企業様であれば、社長様やご担当者(企画課など)がその企画やアイディアを構想されて、予算やコンセプトを検討され、実行に移されるが、これが、長浜市という規模になった場合に必然的にその規模や影響力は大きくなります。そのフレームや本体の軸を強くぶれなくするためにも、それらを吸引する概念が必要になります。それが現実か仮想かという問題は時代性と関連しているので、一概にどのスタイルがベストだとは言及しにくいですが、存在感としての「長浜力研究所(長浜まちづくり戦略会議)」があり、その波及・拡張・覚醒・認知度のためのツールとしてこの時代何がベターな手法なのかというプロセスを経て創刊されたのがこの「まちづくりフリーペーパーTickTack(チックタック)」だと認識しています。今後はどのよな編集企画で推進されるかを期待しながら、こうして自分のデザインが新聞のカラーに紹介されると、モチベーションは上がります。つまり、このモチベーションの素は何かということを紙媒体やWEBで噛み砕き展開していかなければいけないのでしょう。私はこのプロジェクトに関係させていただいたのでモチベーションが上がりましたが、長浜市民の皆様とこのモチベーションを共有できたらどれだけ素晴らしいことかと想像してしまいます。WEB長浜力研究所もあと数日で公開しますので、これもそんな関係者の皆様やこれからネットワークを繋げていっていただくポジションの方、皆様のモチベーションの素になればいいなぁ~と思うのです。