空沼工房さん商品アイテム。

soranumasan02.jpg
 どうしても、「ミニ黒板ストラップ」と「ミニ黒板消しストラップ」の実物を手にしたかったので、またまた、空沼工房様より購入させていただきました。確かに携帯ストラップではあるのですが、それにしては完成度の高さとその商品力と言いますか、手にした時の感触と存在感はなかなかオンリーワンな商品というか作品なのです。イマドキで言うといろいろなキャラものが氾濫していて、地域地域でもゆるキャラ作って、商品作って、それで地域の文化?!みたいなノリが多く見かけられる中、この空沼工房(札幌)様の作品はどこかその路線とはクオリティー的にもアイディア的にもレベルが格段上のように感じてしまいます。そもそも、携帯電話にストラップなんてつける気持ちのない私でさえ、なんかどうしても気になってしまって買ってしまうこの商品力。これが、オンラインで伝わればそれは国境を越えて世界がターゲットになると思います。まだ、国内だけの販売ルートの展開ですが、商品力さえあれば、アイディアさえあれば、存在感さえあれば、クオリティーさえあれば、オンラインからのレスポンスは実直な反応があるだろうなぁ~と思うのです。
 で、注意しなければ、いけないのは「オリジナリティー」の捉え方というか定義です。WEBサイトの中で「オリジナル」という言葉自体、死語というか機能しないように思います。そもそもオリジナリティーという言葉の解釈がいなかものかと思いますし、独自性があるのは著作権に守られているからではなく、誰がどのように酷似した商品やキャラなどのクリエイティブをcopyしても、技術とセンスと心が感じられたらそれは立派なオリジナルだと思います。著作権利のトラブルを聞くたびに思うのは、そんなことで利権を争う前にクリエイティブに対する誤解に気がついて欲しいと思う。著作権で管理することを生業にしている方はそれに精進していただいたらいいのですが、クリエイターならモノヅクリなら「創るというふるまい」を大切にして欲しいですね。利権を争うようなクリエイトに関わっていない奴のjealousyかもしれませんが・・・。「オリジナリティー」という創造の怪物に飲み込まれないような工夫をしたいものです。

空沼工房様の公式WEBサイト 

comments

長浜力研究所のサイト拝見しました。

すばらしい取り組みですよね~^^

僕も少し参加しようかな。

ところで、フリーペーパーの名前が

僕と相方の漫才コンビ名と同じ「チック・タック」には驚きました^^

何かの縁ですかね~^^

  • 和歌山のおいさん
  • 2008年10月08日 05:21

それは縁ですね。

長浜みらいまちづくり20年という切り口から
フリーペーパーのタイトルとして時を刻む時計の音と
連想していきたどりついた名称です。
まさか、おいさんのコンビ名と同じとは!!!

これは一期一会ですね。

また、発足したところなので、今は今年中に展開される
事業でスタッフの皆様は手一杯です。私も。

2009年から本格的な起動の流れの中で、
全国の「まちづくりエキスパート」の皆様と
連携をお願いできればと強く願っております。
その節はご尽力を賜りたいです。
よろしくお願いします。

ところで早くお二人のネタを見せてください。

  • khuz
  • 2008年10月08日 07:29

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form