ノーベル賞スゲッ!

 ノーベル賞の3名様、おめでとうございますである。2008年、北京オリンピックの話題以外に何かいいニュースはあっただろうか?たぶん、無かっただろう。また、悪いニュースをマスコミは誇張して購読につなげるためだけに何とかの自由でペン(キーボード)を振り回しているが、やはり世の中がこうも浅いとどれだけ優れていた書き手でも浅くなるんでしょうね。話題が浅いと書き手が余計なアレンジをする。アレンジするなら面白おかしくドラマチックに悲壮感に・・・となるのは人の心の綾というもの。だから、この流れは自然な流れで、ニュースの本質とゴシップの間にそれほどの格差はないのかもしれない。
 で、「ノーベル賞」のニュース。いいですね。物理学という分野はまったく分かりませんが、そんな私でさえ、読みやすい3名の書籍が発行されたら読んでみようと思いますから。ほんとにおめでとうございますである。素粒子についてまた感想文を書きたいと思います。