クリスマスマーケットという文化。

ChristmasMarket001.jpg
 ドイツではクリスマスシーズンには街の中にこのような小屋というか屋台がたくさん出現していろいろなクリスマスグッズを販売したり展示したりするらしい。日本のクリスマスといえば、デパートが赤と緑に染まり、金色のオブジェクトがディスプレイされていたら体裁は整いました・・・みたいな雰囲気があり。それは、商業ベースの狙いとそれに呼応するマテリアルな人たちの熱病のように見えてしまいがちですが、ドイツではそれほどきらびやかでもなく、本当にクリスマスという文化をリスペクトしているような演出で街の人々がそのシーズンを祝い楽しみ交流している。それが、12月長浜市の黒壁界隈に展開されるのですが、その絵づくりの資料として上記の写真を入手しました。こんな風景が12月長浜市内に現れて湖北の寒い冬、たくさんの人が集まり、暖かい空間ができればいいなぁ~と思います。イベントとしての詳細はまた公式WEBサイトで発信されてますので、こちらをたまにチェックしてください。お店でライブあり、ホットなドリンク&フードあり、素敵なクリスマスグッズあり、子どもたちが作るオリジナルツリーの展示ありで、ホットなクリスマスイベントになるでしょう。