写真は強い。

huukei_img001.jpg
 「強い写真」を撮りたいと思う。「きれいな写真」「センスのある写真」「美しい構図の写真」「レンズワークの高い写真」には興味がない。なにげないけど、普通の風景や人物やモチーフだけど、それほど工夫やアイディアはないけど「強い写真」であればいいような気がします。手法に惑わされ「惑わし狙いの写真」ならそのヒラキナオリ感は逆に「強い」と思うが、裏ばかり読みすぎて何もなかった時の失望は大きい。だから、正直に誠実に淀まずに自信を持ってシャッターを押したいと思う。写真家の写真にあまり心が動かないのは「どうよ」感が漂い過ぎていて引いてしまうのかもしれません。
 で、この写真はあるラボの写真なのですが、なかなか、強いと思いました。

http://pro.corbis.com/creative/boutique/

comments

この感じ好きです!

道が続いてる写真って深いですよね!
しかもこの写真は先が霞んで見えなく
その手前に小屋がある。
言葉に表しにくいですが
「強い」というのがわかる気がします!

  • eiji
  • 2008年11月06日 18:33

この世の中には言葉にできない
素晴らしいことがたくさんありますよね。

コミュニケーション、コミュニケーションって言いますが、
無理苦理し合意点を見つけるよりも、
暗黙の了解というかイメージ感の共有だけでも、
しっかりと繋がっていると思います。

写真や絵や音楽はそういうものなんでしょうね。
「伝わった」なんてなんの確証もないんですからね。
多くの人は「確信」を求めすぎなんでしょう。
価値感とはもっと普通のどこにでも偏在しているモノなんでしょうね。

道が強いのはそこにそれを通した人の
気持ちがあり、この道を歩いたであろう様々な人々の
憧憬が見える。それは残像のように。
しかし、この写真の中にそんな写真としての
強さを感じられない方は、その何かを決して共有できな方。

でも、それでも、写真はそこにあるみたいな
素敵なんでしょうね。

こんな場面の中に自分もカメラを構えて立っていたいと
思います。

  • khuz
  • 2008年11月06日 21:32

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form