CS4セミナーin京都

gamen090116.jpg
 年が明けてからいろいなソフトメーカーやデザイン系のメルマがに「ADOBE CS4セミナー」という内容が増えてきました。東京でもごっついイベントがあり、そこには世界のクリエイターの講師がセミナーを展開されるらしい。全てを活用するということはかなり難しいとは思いますが、イラレなりP.S.なり深く追求するのか、広く浅く追及するのか、欲張りなことばかり考えてしまうのですが、CS4についてのノウハウ・テキスト本もまだ書店には並んでいないので、やはり、こういう機会には現場に行き、短い時間で広く全体像を頭に入れる必要があると思います。かなり昔、インデザインの国内初のセミナーに行き、インデザインの機能や仕事への活用術をインプットしてきましたが、結局、インデザインは利用していません。していませんが、インデザインとはなんぞやということをリアルにセミナーで聞けたことで、その後の仕事の振り分けや東京や大阪の印刷関係の会社様とのコミュニケーションも比較的スムースに進められたと思っております。まずは、使う使わないってことよりも、全体像を掌握するということで、細部を見るタイミングや位置が見えてくると思います。熱狂的なソフトウエア本体に対するファンではないので、どのバージョンであれやりたいことができればいいと思っています。が、なぜ、この時代にCS4なのかということはできるだけ早い段階で知覚しておく必要があると思います。また、関係者のいろいろな意見や現場の問題点などの現状も聞けたりできますし、さらに、つっこんだ質問もしたいと思っておりますので、そういう意味でこのようなセミナーはとても有効です。楽しみです。
◎詳しくはhttp://www.too.com/event/2009/cs4/