マスターズ出場おめでとう!

 今朝のテレビでプロゴルファーの石川遼君がマスターズ委員会からの招待状をもらって・・・という記者会見的な放映がありました。マスターズに出場する最小年齢で歴代2位らしいですね。素晴らしいとしか表現しが思い浮かびません。昨年の遼君の活躍はゴルフファン以外にも認知されているはず。そして、賞金ランク第5位という素晴らしい結果、世界ランクが60位。もう、あと、世界中で遼君の上には59人しか対戦相手がいないということになる。これも素晴らしいが、なんといっても遼君の最大の魅力はあの落ち着きでしょうね。今週のスマップの番組でゲスト出演して、5人とテレビで絡んでいても、どっちが年上!?みたいな言葉のキャッチボール。ああ、これはあきらかに狭い世界で生きてきた芸能人と、広く多くの人にささえられながらも、本人の努力や試行錯誤やゴルフに対する熱意という時間を過ごしてきた人との差だなぁ~と感じてしまいました。5人を見ていてなんか辛い感じがしましたね。
 で、マスターズに向けて、3戦全米ツアーを戦ってから第4戦目がマスターズらしいのですが、暖かく日本国民全員で応援したくなる存在ですね。遼君も言って言っていましたが、今の段階では僕は結果をどうのこのうというレベルではないので、一人でも多くのアメリカのゴルフファンに僕の名前を覚えてもらいたい、そんな印象に残るようなプレイをしたいと言っておられました。この精神は今の日本の10代の皆様、どう受け止めていいるのでしょう?しかし、他の日本のプロゴルフ選手の皆様、頑張ってくださいね。もう、日本のゴルフ界、遼君一色じゃないですか。このまま、遼君がマスターズで結果出しちゃったら大変なことになりますよ・・・。