美しいノートの価値。

books090125.jpg
 確かに、うんうん、確かにの連続。ペーパレス時代とか言ってなんでもかんでもデジタルに依存していると人間が空洞化しちゃいますよ!というメッセージが込められているような書籍でした。実際に東大生達のノートの写真なんか入っているのでかなりリアル。この歳から改めて美しいノートにこだわっても東大に入学できるわけではないけれど、ノートやメモ帳の活用術をこれにならって少しづつ実行していけば、何か自分の中のグレイな部分が白黒つくような気持ちにさせてくれた書籍でした。ノートは頭の中と同じらいしですね。