WEB DIRECTION 48Rules for Success

 何をもって成功とするのか難しい時代ですが、失敗より成功はいいから思わず梅田で買ってしまいまいした。必ずこの手の書籍でタイトル買いをして「ええっ~これ古いやん!」となる場合が多いので、初版の期日を確認。2007年8月???やばいかなぁ~と思ったのですが、どうしてもタイトルが気になったので、目次を拝見。そしたら、1年以上前のことではあるのですが、非常に48のルールのチョイスがいいし、ルール1を拝見したら、「ディレクションとは何をすることなのか?」の部分で、「制作前も制作中も、完成して公開したあとも、そのwebサイトがクライアントのビジネスにとって有効なものになっているかどうか、期待された役割を果たすものになっているかどうかを常に確認し、そのために必要な行動を取り続けることが、ディレクターのもっとも重要な役割です。~本文より抜粋~」との文面を拝見して、そのままレジへ。2日前に購入してほぼ読めたのですが、改めて重要な部分にラインを引いている段階です。まぁ、成功か失敗かという部分よりも、頭の中が整理できるという意味においてこの書籍の¥2,400は値打ちかなと思っております。詳しくはどこかで探して買って読んでください。他の47個のルールもとても良かったですよ。