A.ジョリーと映画「WANTED」。

 早速、DVDレンタル開始日にレンタルしました。う~ん、ナイトウォッチでは私的にはこけた監督でしたが、やはり、モーガン・フリーマンとアンジェリーナ・ジョリーが登場するだけでこれだけも映画がいい感じになるんですね。物語もシンプルでしたしとてもとてもいい展開でした。エンタメ的にはちょっとニュアンスが違うのですが、例えば、「ボーン」シリーズと比較した場合に、同じ暗躍組織を描きながらどこか人間臭い映画。また、登場人物の相関図的に比較した場合、「レザボア~」に匹敵するぐらいのかけひき感がある映画。また、A.ジョリーの登場した代表作品として比較した場合、同じ芯の強いヒロインではあるのですが、彼女の魅力の中のダークな部分がグイグイとくる映画。そんな映画でした。
gamen090228.jpg