強烈な不景気の嵐。

 世界恐慌の嵐が世界中に猛威を振るっています。まだまだ強烈な出来事が起こるだろうと言われている。身近でもその嵐は吹雪いている。どうやりすごすのか、どうして真正面から向かうのか。それぞれの立場でそれぞれの分野でそれを真剣に考えている人、机の上で何かを右から左に流して自分は安泰だと信じて疑わない人、自分には何もなくただ情勢を傍観するしか仕方ないと諦めている人。自分が誰なのか?自分にできることは何なのか?世界中の誰もがそんなことを考えているのでしょうね。頑張っている人といっしょに頑張っていきたい。頑張っている人たちに声をかけてもらえるように動いて考えて創りたい。ただ、そう考える2月の1日ですね。