朝の風景。

sankakuyane.jpg
 早朝に車を走らせているといつも見慣れない風景に出会ったりすることが多い。まだ、午前5時30分頃にふと工場の入口を見ると作業服を着た方がド真剣のキャッチボール。何故?高速を降りて茨木市内、今朝はそう寒くもなかったのですが、小柄なおばあちゃんが古い自転車の前のかごの中に皮のバックに荷物をいっぱい入れて、フード付きの防寒具のような上着とこれがまた皮の指のない手袋。しかも、肩から同色のバックをかけて自転車には乗らずにゆっくりとゆっくりと歩道を歩いてらっしゃった。車の中で思わずツッコンでしまった。「エスキモーかい!」。
 また、味のあるエスキモー顔のかわいいおばあちゃんでした。
 で、休憩したサービスエリアでこの不思議な三角ガラス屋根の建物越しの日の出。今度はしっとりとした気持ちで「ルーブルかぁ!」と。
 余談ですが、夕食中にかみさんが何か言って「ウフフ」と、そう、明確に「ウフフ」と声に出して笑った。そこでひとこと。「サザエさんかぁ!」。娘達には思いのほかストライクだった。