風のない風景。

kemuri.jpg
 この頃、自分は琵琶湖や山や鳥の写真を撮るケースが多いように感じている。これもブログを始めたことで再確認できたこと。絵を描く時のモチーフは絶対に人なのですが、写真を撮る時は風景や自然の場合が非常に多い。中でも比較的好きなシチュエーションが風のない日の煙突からの煙の写真。実際には少しづつ上にのぼっているのですが、なんとなく時間が止まったような気持ちなります。
 で、晴天よりも雨や雪の日が好きなのに、何故か風のない日の煙突の煙の写真には目がいってしまいます。理由は定かではありませんが・・・。