「絶対貧困」という書籍の意味。

zettaihinkon_book.jpg

 何かと対比して自分の立ち位置・存在感を確認する。それは、人間の人間ならでは最も優れた能力のひとつであると思う。オンライン上に飽和した情報よりも、一冊の本が示す価値観や情報の本質がより明確になっていくように洞察します。つまり、現在の情報過多な時代は実はここへ辿りつくためのプロセスだったような、その本質が色あせず人の心に訴求するスピード感こそが情報の本質のように思います。それは、書籍の1ページ1ページを紐解きながら五感でイマジネーションを奮い立たせ、右から左へスクロールしていくような情報の上澄みではなく、カタチあるインフォメーションのリアリティーだと思います。

◎詳しくはこちら