「FITC」とは。

 「FITC」とは、2002年にカナダで始まり、今や世界最大級のFlashイベントへと発展し、これまでに8カ国30都市で開催されています。Flash、Flex、AIR、デザイン、インスピレーションといったテーマを扱い、世界の著名クリエイターがプレゼンテーターとして参加し、世界中から参加者が集まるFlashコミュニティ注目のイベント~だそうです。なんとも刺激的なイベントのようです。ここら辺(長浜)では「???」なflexのお話も最近東京から大阪に帰ってこられたある企業のサポート&エイギョウのプロフェッショナルの方も、「東京ではやはり「flexが熱いですね。」とのこと。ああ、やっぱそうなんだと少し感激していました。やはり、今後のWEBはひとつの成熟されたメディアとしてその地位や価値を確立させようとする人のエネルギーがさらに加速していくように感じています。いつまでも「情報を得るためだけのツール」ではないはずだと思うのです。より一層「FLASHとFLEX」そしてA.S.3.0が加速していくでしょうね。頑張ろう。この段階でかなりのハードルの高さがあるので、追いかけられない方もいるでしょう。それに、この畑はその技術を知っているからどうだってニュアンスではなく、バックボーンに何かを突き詰めようとする熱意がなければ失速は早い。ただ、プログラムに詳しい、デザインに詳しい、ソフトウエアに詳しい、お金を持っているだけでは、この畑に入らないほうがいいというレベルまで来ていると思います。何事も「熱意とタイミング」だと思います。99%の努力と1%のなんとかと言いますが、私は全て99%の熱意と1%のタイミングだと思います。99%はなんとかなるのですが、最後の1%がいつも高い・・・。