親分かぃ!

 車で長浜~彦根を走っていると、まぁ、いろいろな人がいる。たまに行く大阪や東京でも同じ。とにかく、「ボケ」か「ツッコミ」かと言われれば間違いなく「ツッコミ型」の私がひとり車の中でツッコんでいることをことや駅や街で出会った「ツッコみネタ」を記述していきます。あるあるなら共感ということで嬉しいですし、逆に同目線でツッコミネタがありましたら、コメントで返してください。

 時間に追われて車で急いでいる時はそうでもないのですが、比較的目的時間までに余裕がる時などは黄色の信号でも止まる場合が多いし、一旦停止も120%確実に停止しています。例えそこが横断歩道でもなくとも目の前に歩行者がいれば停止。
 長浜駅前のターミナル。巡回バスも止まっている。タクシーも止まっている。いろいろな車が駅前には停車していました。くれぐれもなのですが、そこは歩道ではありませんし、バスもタクシーも行き交っているエリア。が、その巨体はバスもタクシーもそして私の車も止めて駅の出口から目の前のデパートに向かっているのでしょう、のしのしと大手を振って歩いてくる。その後ろにはまるで子分のように70%サイズの同比率の子どもらしき物体が付いてく。その有様を出来る限り克明に記述すると、上から茶色い爆発パーマ、黒いコブクロサングラス、巨体を強調するかのようにな黒いピチピチのインナー、それはどこで売っているのかガラガラ模様のだぶだぶパンツ、スニーカーは以外と黒、そして、同じテカテカのジャンバーを羽織って、くわえタバコ。その煙が歩くスピードに合わせて揺れ後方に流れていく。そんな物体が目の前を闊歩していたので、思わず「親分かぃ!」と車の中でツッコむ。
 が、彼女が私の車の前を行き過ぎ、その大きな背中を見てヤラレタ。大きな背中には例の「BOSS」の文字。そうかそうか、彼女はボスなのか・・・。