FlashCS4が手に馴染んできました。

gamen090505.jpg
 このG.W.はほぼ終日パソコンの前にいるのですが、仕事もしながら「adobe master collectionCS4」にガッツリ取り組んでいます。さすがにアドビのソフトに全てガッツリというわけにはいかないのですが、まずは、Photoshop-exとFlash CS4がようやく手に馴染んできました。部分的にいろいろなツールやフィルタや機能の場所が異なっているためにヘルプ見て確認してヘルプ見ての作業の連続。でも、基本的に新しい機能については本やサイトで確認しているので、根本を理解していればあとは活用。ソフトに何ができるではなく、ソフトで何を創るかが肝である。この画面はA.S.をフレームに記述してFLVとXMLをロードさせる設定をしている画面です。なかなか、ハードルは高いですが、仕上がったモノはさすがに圧巻です。これで、アニメも映像もA.S.で全て制御できます。ビデオも埋め込まず外部に置けるし、さしてストリーミングにする必要性も感じないので、現状のサーバで対応できるでしょう。
 で、インターフェイスの仕組みが最初は「あれ?あれ?」の連続でしたが、使っているとさすが最新バージョン細かいところが非常に整理できていて効率が高い。ここはアドビさん流石である。P.S.EXともかなり連携している感じなのですが、これも、非常にシームレスである。あとは、S.B.やA.E.やPRとの連携作業となるのですが、まず、問題なくできることを覚えるだけですね。これが完成したら次は「FLEX」です。たぶんこのサイト(ACTの公式WEBサイト)のリニューアルが完成したら、そんじょそこらで目にできるようなWEBサイトとは一線を画すことができるでしょう。これでこそ「差別化の本丸」だと思って取り組んでいます。しかし、よくある技術だけ勝手に突き抜けているWEBサイトにはしたくない。観て使って頂き「ああ、これ面白いやん!」「デザインも機能とマッチしてるやん!」と言っていただくために頑張ろうかなと・・・。その向こうに何があるかは???ですが、今、取り組まなければいけないことは自分なりにの部分でこれが旬かなと思っております。リニューアルをお楽しみに。勿論、FLASHとCMS(MTOS)は組み合わせるつもりなので、更新もびっくりするぐらいライトになるでしょう。となると、D.W.とF.W.は確認用になってしまうかもしれませんが・・・。さぁ、G.W.もあと2日、頑張ろう!