600の書体。

font600.jpg
 ひと昔(5~8年ほど)なら、ダイナフォントに100書体のフォントが入って¥10,000以下って凄いと思っていたのですが、最近、フォントを買っていないなぁ~とリサーチしたところ、なんと、今は増えに増えてなんと600とのこと。600って使わんやろぉ~と思ってその詳細を確認していくと非常に細かいファミリーがあり、また、ちょっと遊び系のフォントも充実している。これは欲しいと価格をチェックしたところ、なんと、¥15,000でした。まぁ、あまり頻度は少ないですが、欧文も3,000あればおなかいっぱい。
 で、他のフォントメーカーもこの際にといろいろチェックしたのですが、プリンターフォントとかリップ用のフォントとかってそりゃ早いかもしれませんが、それほどフォントデザインも差別化されているとは思えないし、クオリティー的も汎用的にも???なのに、なのに、1フォントが数万円って。これは残念ながらない。フォントはあくまでも仕事の道具だから先入観では買いませんし、固定観念でもブランド志向でも買いません。あくまでも品質と価格でしか判断していません。だから、私は600揃って¥15,000を断然チョイスしますね。