1000件目。

 2年1ヶ月と5日目で1000件目のブログ記事の投稿達成となりました。思った以上に達成感はなく、また次の1001件目を考えながらこれからも続けていこうと思っております。6年ほど前に「ブログ」というモノを知り「SNS」というコミュニケーションを知り、また一部のユーザーの中だけの限られた世界なんだろうと興味が0だったブログ。それを2年前に書き始めてここまで手に馴染むとは思っていませんでした。これまでいろいろなビジネスにおけるブログの活用術や成功事例を読んで、何万件というアクセスや自社の営業にこんなにプラスになりました!的なところまで行ければ行きたいと思っている節もあることにはありますが、現実はそんなにeasyではありません。しかし、その反面確かにブログを書き綴ることで効果という呼べるほどの成果ではありませんが、実感として、これのために一日の中で何かを考え、「ネタ探しモード」になる時も手に馴染んでしまえば面倒くさい感じないのが実感です。別段、深い論文を書くわけでもなく、重い企画書を書くわけでもないので、気楽に毎日「ブログを楽しむ」ことを日々のサイクルの中に取り込むことが、日々の想いや気づいた小さなことがログれて意識化できる部分では「ブログの効果」と言えるのではないでしょうか。別に愛読のブログもありませんし(芸能人の人気ブログもリサーチしたりしますが、あの文脈の無さ加減は例え数行の文字でも読んで、いや、見ていて嫌悪感さえ走ります。これで本当にええの?と。)、ブログを通じて大きなビジネスチャンスが転がり込んだわけでもありませんが、「ログる楽しさ」はなんとなくこの2年で理解できるような気がします。よく、「ブログは誰に対して書いているのですか?」という質問を受けますが、「自分自身へ」と一番無難な答えを返す場合が多いのですが、実は「自分が触れてきた全ての時間(過去)とこれから触れるかもしれない時間(未来)を繋ぐすでに偏在する何かに向けて」が正確な解答のように感じています。これは解答としていますが、解答であり解答でないような言い草です。が、今、ここでこの段階で辿り着いた自分なりの最大の解答がこれのようです。
 で、次、2000件目の投稿を書き込む時、この解答がどうなっているかが一番楽しみなのです。