結局。

plant090614.jpg
 大学の頃から金もないのによく部屋に植物を飾っていたし、東京でひとり暮らしを始めた頃もこれまたお金に余裕などなかったが、自分の部屋にグリーンがあることでとても気持ちが落ち着くので、高価なモノは買ってはいませんでしが、たくさんの鉢が狭い部屋にいっぱい置いてあったように思います。それで、N.Y.に行った時、滞在していた大学の事務所によく行くことが多く(いろいろ心配なことが多くて受付の年配の女性には本当にお世話になりました。なんせ、英語のレベルが低いので、まず、質問する内容を辞書で整理して、それをメモして持参するみたいな繰り返しで・・・)、しかも、私の質問に対して「ちょっと待ってて。」が多いのでよくその事務所で待っていた。その彼女のオフィスにはよく海外の映画で目にするオフィス風景そのものだった。家族やペットの写真がいっぱい貼ってあったりスタンドに立ててあったり。そして、窓際にはずらりと観葉植物の鉢が並び、広いデスクにはサボテンや小さい花の鉢があった。よくその事務所に行っていたので、N.Y.に住んでいた頃の印象的な風景の一つですね。
 で、何気ない観葉植物が好きなので、いろいろな種類を買っては枯らして買っては枯らしてきたのですが、その中でやはり、このポトスは観葉植物のNO.1だと思っています。どんな環境でも逞しいしし、すさまじい繁殖力ですし、もちろん、その印象が観葉としても十分にバランス感がいい。だから、個人的にポトスはとても好きですね。特にゴージャスな感じもステイタスな感じもしないのですが、それが逆に好きな理由かもしれません。逆に無理やりなんか枠にそって育てられたり、ハートの形に変形させられたりしている、センスのカケラもないような花屋さんのいたずらにしか見えない植物や花を見ているととても可哀そうである。だから、普通の素焼きの鉢に普通の土に逞しく生きているポトスが一番好きですね。って思っていたら、そんなニュアンスの植物が映画「WALL・E」に登場していたので少し嬉しかったですね。あれはたぶん観葉ではなく、何か豆類の苗みたいでしたが、パッと映画の中でそのフォルムをみてうちのこのポトス君が頭に浮かんでしまいました。

comments

ポトスは丈夫で根強いにんきですよね。
かわいいポトスの葉っぱですが、自然界や植物園の
温室に植えてあるポトスは、蔦って数メートル上にのびるにしたがって、葉が大きくなり、直径50センチぐらいにまでなるんですよ!
まるで別の植物のようです。
肥料もあげて大事に育ててくださいね!

  • eiji
  • 2009年06月14日 15:53

コメントありがとうございます。
ほんとうに丈夫な植物なんですね。
直径50センチですか!
そんなポトスは見たことがないです。
なんか、熱帯のエネルギッシュな植物のようですね。

はい、何が肥料として最適かも知らないまま、
野菜に使っている数種類の肥料を少しづつあげています。

ほんとに元気ですね。
私自身もこうありたいものです。

  • khuz
  • 2009年06月15日 08:55

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form