雨がよく降ります。

bunkakouen09072501.jpg
 ここは草津の文化公園内のベンチです。昨日はこちらで打ち合わせだったのですが、途中、3回、前が見えなくなるほどの豪雨。ほんとによくこのレベルの雨が降ります。夏の夕立ちのような雨がこうも断続的に降るってのはやはり自然環境が変化しているのでしょうか。梅雨前線の発生の仕方も例年と比べ非常に活発で梅雨の雨というよりも、どこか熱帯地方のスコールのような雨。だんだんと梅雨時期から夏にかけてはその地域のような気圧配置になっているのでしょうか。これも、温暖化や地球環境の変化に伴う出来事なのかなぁ~と思いながら草津まで車を走らせていました。

 で、打ち合わせ後、雨も上がり~で、資料撮影をしながら、公園内をウロウロ。このベンチは公園内にある大きな池のほとりにあるベンチ。適度に疲れているベンチが雨上がりになんとも存在感がありました。人工物はあまり写真に撮ってブログにすることはないのですが、なんとなく、この疲れた表情のベンチと雨上がりというシチュエイションでシャッターを落としました。

 今年の夏は冷夏だということ、冷夏は米の品質にも影響が出ますし、紅葉の紅葉の色にも影響が出ますから、地球上の全てのモノは関係があるのだとつくづく。

 さて、人間はどうなんでしょう。豪雨による死傷者が今年は例年に比べてとても多いように思います。北海道の遭難や土砂崩れの被害などなど。自然はほんとにほんとに侮れません。