W.P.ヘッダーにSWFの埋め込み。

 今年の2月頃にグーグルで「W.P.ヘッダーにSWFの埋め込み」というキーワードでいろいろなブログやWEBサイトを検索し、3~4件ほどのブログがヒットした。それを読んで、方法はいくつかあるのだと思ってその時はテスト設置までいかずに保留しておいた。ようやく、SWFが確定してまずテスト設置にトライした。が、どうも上手くいかない。というか中途半端に部分的に表示はするが、目的の仕組みが機能しない。たぶん、W.P.のバージョンも使っているFLASHのバージョンもA.S.もいろいろ関係しているのだろうとほんとにいろいろなF.P.用にSWFを書きだしてテストを繰り返した。しかし、機能しない。ノーマルにSWFだけなら問題なく表示され機能するのが、外部にJPGデータを持ち2時間毎に1日12枚の写真画像をSWFにロードさせることが目的だったため、やはり、JPGをロードできるようになったのはF.P.の確か8.0ぐらいからだったように記憶していたので、PHPに記述するF.P.のバージョンに問題があるかだろうか・・・などなど。しかし、外部の写真がロードしない・・・。

 再度、ヒットしたブロガーの皆様の画面を確認する。何回も何回も全ページプリントアウトして読み返しテスト設置して読み返してテスト設置を繰り返す。ポイントは3つ。W.P.のヘッダーにSWFをロードさせるためにはある「JS」が必要であるということ。そして、記述先のスクリプトにはSWFの所在を絶対URLで記述するということ。そして、FLASHのA.S.側でロードするJPGをW.P.の表示データ(index)からのルートで絶対で記述するということで、無事、2時間毎に12点のjpgがロードするようになった。この間、ありとあらゆる可能性を書き出して順番に消していった。あまり得意ではないphpの改造だったのですが、結果、flashの知識に救われた。

 ブラウザで無事swfがリードして写真が切り替わった時はひさびさにひとりでガッツポーズである。詳しい方ならこの程度の作業は朝飯前なんでしょうが、私にしてみれば、この作業はかなりの達成感でした。だって、この目的で検索して最適なアドバイスが記述してあったブログは3件でしたから、これができる方もそう多くはないでしょう。それに、この件を書店で探しましたが、このレベルのノウハウは専門書でもフォローしていませんでた。書店も何件もはしごしたのに・・・。

 結果、知識として知っているだけではモノホンではないということ、目的を達成してから、本当の実感が湧いてくるという「普遍の公式」にひさびさに感動していたこの3連休でした。改めて、flashの書籍もいくつか読み返したのですが、かなりflashの書籍は読みこんでいるのでどれも覚えている技術やノウハウで可能性をひとつひとつ消していくのにflashの作業は時間はかかりませんでした。やはり、日頃の小さな蓄積が今回も助けてくれました。デザインもWEBも「資料力」と「ねばり」が大切ですね。