寺西化学工業さんの新商品!

gamen090921.jpg
 絵の苦手な人でも自分だけのオリジナルバックが作れる~というフレーズに反応する方は多いのではないでしょうか。実際絵を描く楽しさは完成品の品質よりも、自分で絵柄を構想しどんなイメージにするかを考える段階がまず楽しく、さらに、画材選びや描くモノ選びが楽しいと思います。しかし、まっ白い紙やキャンバスを目の前に手が止まってしまうというお話もよく聞きますし、そういう流れでスムーズに入口をクリアできればあとは自分の世界で自由に作品づくりができるとなれば商品の価値は高くなると思います。水性マーカーの発色は他の画材にない魅力があり、絵の具をパレットに出して混ぜたり薄めたりする必要もないわけですから、市場が反応すればこの商品は定着するのではないでしょうか。年配層や中年層に「油絵購入」が少しブームになっているらしい。絵に親しむ文化ってやはりデジタル文化には感じられない感情の豊かな振幅があると思います。一枚の絵が部屋にあるなしでライフスタイルに気持ち的なゆとりや精神的な安定感が得られるのも絵の効果ですし、「激しさ」や「強さ」を込められた絵に出会えば何か人生を変えるようなヒントになるかもしれない。「絵」を志していろいろな恩恵を得れたと思っているので、このような商品が世の中に出て自分の絵で自分のライフスタイルを演出したいという人が増えればいいなぁ~と思いますね。

◎詳しくはこちらを確認してみてください。