お疲れ様ということで・・・。

mousekun.jpg
 メインに使っているDELL。いろいろアプリやフォントが多いので少しづつ遅くなってきてはいますがまだまだ信頼して毎日酷使しています。が、そろそろ、OS-7が来るのでどこかのタイミングで新しい1台をそろそろ検討しなければいけないかなと思っております。また、XPは安定しているので、このまま維持するか、OS3タイプを自由に選べるモデルにするのか、まぁ、この部分は価格次第。

 で、上のマウスの写真はこの2~3年間、雨の日も雪の日も夏の暑い日も毎日酷使してきたマウス君。最近急に左右のポイントの移動が乱れたり、断続的に止まってしまったり、ボタンにポイントが固定されなかったりとこの2~3日どうも変な症状が出ていました。PCのオペレイションの仕事で一番神経を使うのがマウスなので、感度の点を考慮してかなり早い段階から赤外線を使っているのですが、このタイプだとボール式と比較して故障しにくいだろうと思って使っていたのですが、やはり、マウスは消耗品ですね。たぶん、レーザーの出力レベルが一定になっていないか、感知する部分の感度が下がっているのでしょう。もう、ちょっとでも変な動きになるとすぐに分かってしまい、そのあとは気になって気になって仕方がなくなり、仕事に集中できなくなってしまうので、即、量販店に駆け込みました。

 本体から外してふと壊れたマウスを改めて見てみれば、左ボタンと右ボタンのいつも指を置く位置、クリックする位置の銀色の塗装がはげている。その面積の比率をよく見ると意外と右ボタンのはげ加減がひどい。これは頻度の差なのか?中指の方が力が強いのか?何はともあれここまで使えばまぁまぁいいか・・・という証。ということで、お疲れ様でした。