グッドデザイン27点。

gamen091117.jpg
 デザインの仕事を始めてから世の中には「グッドデザイン賞」というのがあることを知った。最初の頃は「へぇ~そんな賞があるのか・・・。」だったのが、デザインの仕事を続けるについてどこか意識しながら、それぞれ毎年毎年の商品やプロダクツをチェックする習慣がついてしまった。とは言え、それを身近に置いておきたいとかコレクションするという気持ちはなく、ただ、年鑑やWEBでチェックしている程度です。

 中でも、今年は株式会社TOOさんの「コピック」というカラーマカーがグッドデザイン賞を受賞された。長年デザインの仕事現場の皆様に愛されてきた証拠だろう。と、私もこの商品は長い間お世話になっている。確かに発色もいいし、水彩で着色するのとはまた違った味がある。う~ん、確かに長年プロに愛され続けるということは開発・製造側も大変なご苦労があっただろうが、いい商品を市場に出し続けることで企業の株が上がることは何よりである。つまり、商品もサービスも浮世の流行り廃りに左右されず自社の商品をいつの時代にも切磋琢磨して決して浮かれることなく創り続けることが企業の本来の姿ということ。で、それを引いては「グッドデザイン」という評価でスタンダードな価値にしているのですね。P業界にはありえないテンションですね。

 受賞商品27点、どれも確かに・・・。

◎詳しくはこちらを確認してみてください。http://www.asahi.com/ad/clients/g-mark09/