SHADE作業画面。

gamen_shade.jpg
 10のパッケージをインストール後、10.5.3をダウンロード。そして、アップグレードした画面がこちらです。やはり、細かくそれぞれのメニューが充実しています。あとはゴリゴリと作るだけです。PROにしなかったのはSANDARDでもレンダリングサイズが4000px×4000pxと十分サイズなためでした。印刷用に大きなポスターならちょっと小さいかもしれませんが、WEBコンテンツ用やちょっとしたDTP用であればこのMAXサイズで十分です。

 新しいバージョンを開けるとなんとなく気持ちがリセットされて気持ちがちょっと引き締まる気分です。これはアナログツールでもデジタルツールでも同じようです。