アマゾンより到着。

dvd_kaela05.jpg
 木村カエラライブDVDが昨日アマゾンより到着しました。最近、ビエラの37インチを買ったのでこれでライブを観るのは迫力だろうな・・・。

 で、ビエラを検討する時に量販店さんでいろいろなサイズを検討したのですが、60インチとか50インチを見ていると37インチは貧弱に見えるのですが、実際、部屋のサイズから適正かなと思われるサイズを検討すれば42インチでも大きい。ほんとに量販店のような大きな空間で商品、特にサイズやボリュームの部分を検討するとその場の比較だけが基準値になり、実際の部屋の適正サイズが判断つかなくなる危険性があると感じました。いいモノを適正価格で購入したいという願いは皆同じなのですが、比較する空間やステージにそれらをのせた場合、基準が狂ってしまうことが実際あるんだと痛感しました。これは、何も大型テレビだけのことではなく、いろいろなビジネスモデルにも適用できる基準です。

 とは言え、このDVDがWEBサイトで5つ星が付いていたらそれなりに納得しているわけで、だから、いい悪いではないのですが、評価の軸足は依存せずに自分の中にしっかりと持っておきたいものです。

 ボスのCMで「この星の人間は他人の意見に~」というフレーズがありますが、それがまたいいところでもあり悪いところでもあるわけで、何毎も「ボチボチモード」が継続に繋がるという構図なのかなと感じました。サンタがいるいないについても、この部分、決してサンタに限らず子どもだけの夢のお話ではない。