S.O.S.メンバーの皆様へ

 全国の情報紙S.O.S.マスターメンバーの皆様へ、今年は第26号へのご参画本当にありがとうございました。心から感謝しております。このMAX不景気な時期に貴重なお時間と貴重な参加費用と、そして何より貴重なアイディアを第26号にご提供いただきまして心から感謝いたしております。まだ今日現在、仕事モードなので本日あたりで仕事を納めて、またゆっくりと第26号を感じたいと思っております。「仮想現実」というキーワードで展開できたことが「不景気」や「政治不信」や「経済の沈滞」への分析手法になれば、また、アート・デザイン・クリエイティブ面でもあえての部分で「仮想」というアプローチが現在のふるまいに切り込める手法になればなどと壮大な目標値はありましたが、このテイのフリペで天井はこの程度ですが、ひとつS.O.S.活動の軌跡としては意義のある2009年のこだわりの想い出深い1冊になりました。これもひとえに参画いただいた皆様からのバイタリティーの賜物。この時期のこの場(ブログ)をお借りして心から感謝の気持ちを綴らせていただきました。本年はいろいろとご無理ばかり申し上げましてありがとうございました。2010年もどうぞよろしくお願いいたします。

 第27号(2010年3月号予定)のご案内については少しアナウンスさせていただいておりましたとおりにメインテーマは「なんでやねん!」でいきます。「なんでやねん!」とは関西のノリで漫才などのかけあいの部分でボケとツッコミの中で何かのテーマに対してボケ担当がボケた時にツッコミ担当が間髪入れずぶちかます一言でございます。これをS.O.S.第27号のメインテーマにします。しかし、そこは漫才でもいいのですが、クリエイティブ系で世の中のいろいろな万象に対してクリエイティブにツッコンでください。特にいつもどおりに制限はありません。ターゲットは無制限です。「なんでやねん!」と浜ちゃんのように、若ちゃんのように、上田さんのように、キレのあるツッコミをお願いします。2010年3月1日の完成を目指したいと考えておりますので、新年が明けたらボチボチと企画原稿依頼書を仕上げたいと考えております。2010年は例年どおりに28号(7月号)・29号(11月号)まで行きたいと考えております。

 また、28号・29号に設定してほしいテーマなどありましたらご連絡ください。また、皆様のお仕事のお仲間やビジネスパートナーの方でこのフリペに情報を提供していただける方がおられましたらぜひご参画をお願いできればと考えております。

 編集・企画的には僭越ですが、ずっとずっとモヤモヤしている部分で、しっかりとした「情報紙S.O.S.の公式WEBサイト」を構築しなければいけないと考えており、ネタ的には全26号分のネタがあり、これまで歴代の参加メンバーの皆様からの情報と連携して冊子とWEBでガチで情報発信・連携をしたいと構想だけは大きく膨らんでいる状態です(数年前から・・・)。しかしながら、自社のサイトも中途半端でなかなか2009年はそれに費やす時間が作れず結果12月29日にこのようなしょんぼりした振り返りしかできない始末。しかし、フリペのネタやWEBのネタ的にはそれ相当な量と質をため込んでいますので、ここら辺でガッツリ構築せねばとモチベを上げていこうと考えております。

 WEB上のネタについてもいろいろプールしているモノがありますので、それらをひとつひとつカタチにしていきたいと考えております。が、世の中WEB・WEB・WEBですが、そっち体重に偏ってもつまらないので、発信形態は紙であれWEBであれやはり「五感ありき」で構想していきたいと考えております。逆にオモロいネタがありましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。