楽しい時間・・・。

drawing100221.jpg
 なんとなく、たまに、鉛筆で絵を描きたくなる。デッサンとはちがう自分なりの「鉛筆画」。何かを見て描くがフォルムが確定したらもう見ない。あとはなんとなく・・・。鉛筆と紙の相性はとてもいい。どれぐらいいいかと言うと、何よりも鉛筆が軽いから強弱が自由、そして、欲しい線が得られる。この万能さは鉛筆以上の画材はないですね。しかもモノクロだから白黒も色も表現できる。まぁ、そんな学生の頃みたいな理由はさて置き、やはり、一人で絵を描いている時間が一番楽しい。