「たまたま」という本。

 「なぜヒトは偶然を必然として勘違いしてしまうのか?」という疑問について、日常に潜む「偶然」を科学するということ。かのホーキング先生も大絶賛。「偶然」は、一体どんなふうに私たちの日常に影響を与えているのだろうか。本書はこの疑問に対する驚くほどおもしろいガイドブックだ。とある。レナード・ムロディナウ著ということでこの方は知らないがなになやら面白いBOOKのようです。早速、アマゾンでチェック!出版社は「ダイヤモンドオンライン」にて検索。