何故?つぶやくのか?

 ツイッターというつぶやき。より情報の発信携帯をスリムにシンプルにすることで、その反応やリアルタイムの時間軸を切り取るデジタルコミュニケーションといったところでしょう。それほどつぶやきが必要なのだろうか?時間経過を意識化させることで、情報の新鮮度合いに優劣をつけられる仕組みなんでしょうけれど、それは確かにある種の価値を感じる。しかし、その時間の経過をログる、作用と反作用を価値や意義に変換するということが、さて、どこまで五感を刺激するのだろうか?まぁ、総じてそういう時代だと言うことは非常に安易である。どこかの段階で活用してみようとは思いますが、マスメディアからの情報の均一性の上澄み液ができたら欲しいところです。沈殿する前に拡散させてこの中にある純度の高いsomethingだけをすくいとりたいと思います。誰しもがそう考えるでしょうから、あとは、でたとこ勝負でしょうね。まずはDIVE。