2030年のメディアとは?

books100305.jpg
 ようするに、情報時代情報時代、IT、ITと連呼しているが、確固たるビジネスモデルはまだ存在していないというのが実のところ。そりゃそうでしょう。マスメディアが崩壊しつつあるのですから、そう簡単に次の仕組みなどできないでしょう。大きな関が崩れたわけですから、それまでた貯められていた水の量たるや・・・です。で、2030年頃にはこうなっているだろうなぁ~的な分析・洞察・考察が展開されている書籍ですね。そもそも、メディアの源泉は何だったのか?情報の本質は?いろいろ旬なキーワードが網羅されている書籍です。これがたった¥1,050(税込)ですから、「安い!」と言わざるをえません。

 が、それも、それを「価値」とする人に適用される「値打ち感」です。つまり、情報とはメディアとはそういうものですよとこの書籍のリアリティーは語っている。いい書籍です。間違いない。