グーグルのヘッダーいいっすね。

google_header.gif
 本日のグーグルのヘッダー画像ですが、いいっすね。ほんとにグーグルは楽しい。情報の提供の手法や仕組みだけがグーグルの意図ではなく、そこに、しっかりとデジタルなりの価値というか意義を組み合わせている。それは表面的にはデザインという形で目にすることができるのですが、その裏にある「楽しさ」とか「ワクワクドキドキ感」はさすが。やはりこれは創り手のポテンシャルでしょうね。いい人が創ればクリエイトは自然にいい感じになり、緩い人が創ればどんだけいい環境下でも作品は緩くなる。ここに一番危機感を持って行く必要がある。という意味でグーグルが健在な理由はそれを支えている人が常に動いているからだろう。だから、楽しくなる。当然の仕組みでしょうね。