やっぱり、P.V.3Dにしよう!

gamen100325.jpg
 どうもアクトのWEBサイトのリニューアルデザイン案とメインテクノロジーとアイディアが決まらぬ。これが決まらぬから次の情報紙S.O.S.第27号の企画・編集モードにならない、だから、その次にやりたいプランが少しも進まないという、この、アクトのWEBサイトのコンセプトと表現がなにやらずっとボトルネックになり中から何も出てこない。ボトルネックというよりもラムネの瓶のビー玉状態。今回のこの決め手は言わば、ビー玉をグイッと押し込むとラムネが中からプシュー!!!と出てくる前の感じ。入手してサンプルソースコードはすでに何度となく昨年の暮れあたりからチマチマとやっているのですが、それが、チュートリアル中心で応用編がない書籍だったのですが、この2月に発見したこの書籍はわずかばかり応用編がある上、チュートリアルサンプルもなかなか具体的で活用できそうなサンプルが多い。前の書籍では「どうしたら改造できる???」が常にあったのですが、今回発見した書籍ではそれらがより、FLASH-DEVEよりに応用のテイで記事がチョイスされ、著者の活用術のベクトルも非常にストライクゾーンが広い。まぁ、それらの理由でこの書籍は買ったのですが、にしても、魅力的な応用編がけっこうありましたね。その中のサンプルはこちらです。

 これらをチマチマと改造しながら、新しいコンテンツ開発に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください。Papervision3D-sample