P.V.3D入門。

books100330.jpg
 ざざっとですが、基本説明~機能別リファレンス~応用編と非常に展開が見える内容になっています。もう少しプログラムの構成や設置方法について詳しく記述してほしい気持ちもありますが、そこはサンプルソースを見てくださいということ。また、FLASH-CS4についての操作方法についてもほとんど記述していないので、これはかなりなレベルの方でないとムズカシイ。その上、3Dの基本概念についてもやはり基本説明だけで深くは記述されていない。これをFLASHでとなると完璧に3Dの概念やカメラワークやレンダリングのこと、ポリゴンのこと、マッピングのこと、ライティングのことなどなどを理解した上で、しかもコンパイルするまで実像が見えない状況ではかなり3Dの知識が必要だろう。世の中はやっと3D3Dと騒ぎはじめた感覚があるが、ゲームの世界ではあたりまえ、それに、専門分野ではたぶん30年以上の歴史があるはず。だから、さて、WEBでグラフィックデザインで映像でプログラムで3D技術を使うことに対してソフト的にもプラットフォーム的にも引き出し的にも用意・準備はできているが、ただ、それとFLASHの組み合わせとなると四苦八苦していたので、このようなフリーライブラリーが広く出回るのは嬉しい限りである。オモロイモノが創れそうです。