3分という意識。

sand_clock.jpg
 3分とは時に長く、時に短い。それは普遍の時間のサイクルとは異なる時間がヒトの頭の中で流れているから。それを目で自覚すると不思議な感覚になる。重力でガラスの空間に閉じ込めらた砂が一定の摩擦を経て上から下へ落ちる時間、3分間。たかが3分間、されど3分間。そして、手作りの白クマがそれを見ているという構図。