COURRiER新装刊。

 アップルが世界を変えるらしい。そして、ビジネス記事がさらに加速するらしい。明日の世界が知りたい人のための「情報源」。らしい。アップルについては「1977年の創業以来、革命的な製品を数多く世に送り出してきたアップル。5月28日に発売されるiPadは、どんな未来を日本にもたらすのか?」ということですが、どんな未来ってアップルに未来を握らている感じはしていませんが、電子ブックがいかなものかというニュアンスもありますし、あまり、あおられるととパワーユーザーはそっぽを向きますよね。相対的な意味で。自由だったアップルはどこえ・・・という提言もあり、この新装刊はチェック!!