ボックス!

box_chirashi.jpg
 アリスの前に映画「ボックス!」の告知版を確認。そして、同時に昨日、原作本の上下を読み終えました。なかなか熱い。物語は非常にシンプルですし、難解さはまったくありませんが、強い物語でした。そのテンションが100%映画になっているとは思えませんが、映画は映画のリアリティーがありますから、役者さん、特に市原クンの演技や筧さんの演技に注目したい。また、舞台が大阪ってことで、知らない大阪の表情がチョイスされているだろうからそれも映画での楽しみですね。小説の中にはよく知っている場面が多く登場したので、そのシーンの中の風景も楽しみです。天王寺動物園も楽しみですし、新今宮駅の周辺も楽しみのひとつですね。