空気が抜けると。

biwako100507.jpg
 雨上がり、霞が落ち、遠くまで空気が抜ける。決して重たくはない雲の切れ間から差し込む光。こんな琵琶湖の表情はなかなか見れません。ほんとにいろいろな表情の琵琶湖。決して見飽きることはない。たぶん、この先、ずっとだろう。