ウニヒピリ@イハレアカラ・ヒューレン

 さてさて、これは何?聞きなれない言葉にとても興味がソソラレル。これも新手のエンジン対策か?にしてもそれは潜在意識を意味するらしい。しかし、サンマーク出版は意欲的な書籍を出される。素晴らしいこのエネルギーが書籍に完全に移入されている。書籍づくりは大中小いろいろな出版社が鎬を削っているわけですが、それにしても、いい言葉をチョイスされる。編集者の意気がビシビシと伝わってきますね。よくもこの情報の海からこの1点をチョイスするもんだ。12へぇ~である。

 で、著者とはどうやらカウンセラーだそうだが、最終的に「自分探し」を提議しているようだ。さてこの混沌とした時代に自分を探せるのか?潜在意識とどう向き合うのか?そして、見つかった後、ヒトは何を考えるが正しいのか?もうそこには正しいも悪いもない新しい何かが待っているのか?「平和はいつも自分から始まる。」としているが、さて、平和とはその場合何を指して「平和」としているのか?これはかなり大きな仕事の予感がする。が、それを¥1,500で購入できたならそんな価値はそうそうない。が、さてさて、この書籍を書店で見つけた時、自分自身がどう感じるかが楽しみである。

 そうそう、潜在意識を意識化に置いて対話などするものでもないと思うのですが・・・。