このお花の意味。

flower100516.jpg
 たくさんの方に見守られ素敵な二人の門出。披露宴のラストにお二人からご両親に送られる花束。この花の意味は非常に重い。ご厚意でご両親から私の娘へということでこの花を手渡された。重い。この花を帰りの新幹線の中で見つめているだけで、いつか私も私の娘から・・・と思うと、もう、今日のお二人の幸福の笑顔が自分の娘の笑顔に重なり、その横には誰がいるのか???感動の結晶を私が頂いて本当にいいのか?ご厚意とは言え意味の重さに震える始末。

 こんな時、花束の意味はお二人の想いや願いをいっぱいに吸い込んでなんとも言えない芳香を放つ。花の香がそうそうしんみりと嗅覚を刺激する場面などない私に、この花束はこれを受け取られたご両親と同じぐらいの意味を持ち、いつかこの花を手にする時、私自身は何を考えているのだろうと思いを巡らせてしまいました。

 お二人のお気持ち、そして、そのご両親のお気持ちを、一気に受け取ってしまったような、感激・感動でありながら、どこまでもシリアスな気持ちになりました。