南港にて打ち合わせ。

osaka_southport.jpg
 本日は朝7時に長浜を出発して午前10時から南港にて打ち合わせでした。平林駅からトコトコとお客様の会社まで徒歩で向かいました。その途中のワンショットです。海の香と材木の香が漂うちょっと琵琶湖湖畔とは明らかに風情の異なる地で、大阪に住んでいた時にもあまりこの地に訪れた記憶がなく、日本の住宅市場を根底から支えている分野の現場を歩いているとそこかしこにその一面を感じ取ることができて、自分自身がいつもデジタルのオンラインでの情報交換に注いでいるエネルギーのベクトルとはまた違った思考になり、とても、活性化させれられました。地面が持っているエネルギーやその地で展開攪拌してきたビジネスの価値や意義は、やはりの部分でその地を自分の足で歩くことで、情報のリアリティーが五感を通して思考エリアに流入してくる感覚です。どれだけPCの前で画面から流れている情報に対して思考のベクトルを持っていってもそれは想定以上に薄く軽く浅い。やはり、個体としての身体を動かしてこそ、創る・考えるということが連動するのだと改めて体感した一日でした。