AKBって何?

 おニャン子、モーニングと、まぁ、時代の流れだからいいですが、さすがにAKBは何をしているのか?何をしたいのか?そして、どこへ向かっているのでしょう?メディアのパラダイムシフトが情報革命が技術革新が爆走する中、あのテイの存在感がどうもフワフワしているように目に映ります。ご本人たちにしてみれば、リスク承知の予定調和として決して時間の浪費ではないものの、次のステージが見えていないのに、というか、期待する先がどこか見えないまま、集まっているから楽しいという時代ではないはず。そこに一定のフィルターをかけて現実と仮想の摩擦で生まれる醍醐味のアドレナリンジャンキーなのか?としたら、それもひとつの立派なスタイルである。さてさて、誰がキングで誰がクイーンなのだろう。せめて、ナイトで戦いたいものです。