政治の新陳代謝。

 新内閣発足。いつもこの瞬間は期待するがいつもいつもそれが新陳代謝ではないことに気がつくのにあまり時間は必要ない。結果、いつも何かをどこかで継承している組織だから、その部分を大切に守り続けていこうとしている人達だから、正確には新陳代謝など起こらないはずなのである。が、形式的にだけでもリセットしているなら、それ相当の結果が生まれてもよさそうな・・・と政治のことを全く理解していない素人として感じるのですが。政治には政治の世界のノウハウがあるのでしょうが、まぁ、もう、美辞麗句は聞き飽きて久しいので、皆様の立場でしかできないことを全うにやってください。としか期待できないですね。正確にはもう期待ではないのかもしれないですし。

 そして、然るべき立場に立ったわけですから、第一線を退いた人が私利私欲に走らぬよう監視しておいてください。退いた方達のゴシップは本当に喜劇であり悲劇です。

 で、平均年齢が59歳だとのこと。これが国を動かす中心になっている人達の平均年齢なのですね。たぶん、60歳以上だと思っていたので、ちょっとびっくりですが、でも、59歳って年齢はどうなの?人生経験も現場のスキルも人間関係も一番活性化されている年齢なの?それとも、そろそろ失速し始めている年齢なの?まぁ、この部分は十人十色でしょうが、「平均年齢59歳」はそういう意味で適正値なのかもしれないですね。